さいたま市で一戸建てを探している方必見!おすすめエリア情報や不動産会社をランキングで紹介しています!

一戸建ての購入費用を安く抑えるためには?中古物件を選ぶのもあり!

公開日:2021/11/15  最終更新日:2021/10/19


近年、中古物件を購入し、リノベーションを行う人が増えています。物件によっては、新築で家を建てるよりも費用が安いため、コストを抑えてマイホームを持ちたい人にはぴったりです。この記事では、一戸建ての購入費用を安く抑えるコツや、中古物件を選ぶメリット、購入する時の注意点などをまとめました。リノベーション物件に興味がある人はぜひ参考にしてください。

一戸建ての購入費用を安く抑えるためには?

一戸建て住宅を購入するには、3,000万〜4,000万円ほどの費用がかかります。多くの人は25〜30年ほどのローンを組み、長い時間をかけて返済をしていくのが一般的です。しかし、年齢を重ねてから家を買う人や、給料がなかなか上がらない人にとっては、できるだけ安く家を購入できるのは嬉しいものです。一戸建て住宅を安く購入するには、どのような方法があるのでしょうか。

一つ目の方法は、建物の状況を考慮しながら値引き交渉を行うことです。ただし、すべての物件に通用するわけでなく、場合によっては交渉できないケースもあります。おすすめなのは、完成からもうすぐ1年が経過する建売物件です。建売物件は1年経つと中古物件の扱いになるため、多くの業者は早く売り切りたいと考えます。中古物件になる前に多少値引きしてでも売りたいと考えるオーナーに出会えれば、交渉が成功しやすいでしょう。

二つ目の方法は、中古物件を購入することです。中古物件は新築の2〜5割ほどの値段で売られることが多いため、予算を大幅に削減できるでしょう。とくに、近年人気を集めているのは、中古物件を購入し、リノベーションで自分好みに改修する方法です。

中古物件を選ぶコツは、築年数が古すぎる物件や、劣化が進みすぎている物件は避けること。どの建物を購入するかによって、改修費用が変わりやすいので、部分的に改修すれば住める物件や、建物のよさを活かしてリノベーションできる物件などを選べれば、費用を抑えられるでしょう。

中古物件を選ぶのもあり!

中古物件を選ぶメリットは、費用面だけではありません。一つ目は、デザインや間取りなどを自分好みに変えられることです。「オーダーメイドの家をつくるには注文住宅しかないのでは」と考える人は多いでしょう。しかし、リノベーションは住宅の改修内容を自分で決められるため、注文住宅のような自由度の高い設計が可能です。自分の理想を取り入れながら、もとの物件を活かした改修を行えば、味のある個性的な住宅をつくれるでしょう。

二つ目のメリットは、希望の立地に家を建てやすいことです。人気エリアに新築住宅を建てたいと思っても、なかなか土地がみつからなかったり、すぐに住宅が売れてしまったりと、物件探しに手間や労力がかかります。しかし、中古物件は選択肢が多く、しかもリノベーションを前提としているなら、間取りや設備などにこだわりすぎる必要もありません。立地や建物の状態、費用などの条件を満たせば購入できるため、希望の物件を探しやすいでしょう。

中古物件を購入する際に注意するべき点

中古物件を購入する時に注意すべきポイントは、住宅の状態をしっかりと見極めることです。中古物件は安く購入できますが、その後にリノベーション費用がかかることを忘れてはいけません。既存の建物を活かし、部分的にリノベーションを行えば安くきれいな一軒家を持てますが、住宅の状態によってはかえって費用が高くなるので注意しましょう。建物の構造部分が劣化していたり、壁や屋根をすべて交換する必要があったりと、大規模なリノベーションが必要な物件は避けるのがベターです。

また、築年数40年を超えるものなど、古すぎる物件も要注意です。物件によっては耐久性に問題があり、耐震工事で費用が膨らむ可能性があります。1981年に建築基準法が改正され、現在の耐震基準で住宅が建てられるようになったものの、それ以前に建てられた物件は耐震性が低いまま残っていることも。どうしても気に入った物件がある人は、一度専門家に点検を依頼し、耐震性を確認した上で購入を検討しましょう。

二つ目の注意点は、入居するまでに時間がかかることです。完成した住宅を購入する建売住宅などは、契約が終わり次第すぐに入居できます。しかし、中古物件を取得しリノベーションを行う場合は、入居まで半年ほどかかるケースが多いです。手間や時間をかけずに家を建てたい人や、入居したい時期があらかじめ決まっている人にとっては、かえって都合が悪いかもしれません。

 

費用を抑えて一軒家を建てたい人は、中古物件を購入しリノベーションを行う方法もあります。中古物件は新築の半額程度で売られているケースも多いため、物件によって大幅に費用を削減できるでしょう。また、リノベーションは自分で改修内容を決められるため、好みのデザインを反映しやすいメリットもあります。注文住宅を建てると費用が膨らみやすいものの、リノベーションなら安くおしゃれな住宅がつくれるのです。お得に中古物件をリノベーションするのは、物件選びが重要なポイント。築年数が古すぎるものや、劣化が進んでいるものは避け、もとの建物を活かして修繕できる物件を選ぶとよいでしょう。

おすすめ不動産会社ランキング!

商品画像1
2
3
4
5
商品名株式会社サンシティホームME 不動産埼京55HOUSING株式会社株式会社東宝ハウス浦和株式会社エステート白馬
おすすめポイントコンシェルジュとしてお客様に寄り添った家探しが可能チーム制の家探しサポートが自慢サイトコンセプトにセンスあり豊富な物件から安心の「浦和品質」で家探しできる専属エージェントによる丁寧なサービスと柔軟な提案
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧