さいたま市で一戸建てを探している方必見!おすすめエリア情報や不動産会社をランキングで紹介しています!

新築の一戸建てを不動産屋から購入するときのポイント

公開日:2020/08/01  最終更新日:2020/08/18

湘南新宿ラインや上野東京ラインが誕生したことで、埼玉県は東京のベッドタウンとしての役割も大きくなっています。とくに、さいたま市は埼玉県の中でも東京23区に近いエリアですから、当エリアに住いを求めたいと考える人も少なくありません。さらに、都内と比べると土地価格が安いので新築一戸建てを狙うこともできる魅力も持ちます。

街中にある仲介業者を使った場合

さいたま市の中で新築一戸建ての家を探したい、このとき真っ先に考えるのは街中にある不動産会社でもある仲介業者ではないでしょうか。仲介業者は売り主と買い主の仲介を行っている会社であり、売買契約が締結となった際には仲介手数料と呼ぶマージンを支払う必要があります。

仲介手数料の金額は販売価格の3%と6万円を加算した金額の合計に消費税を上乗せしたものですから、5,000万円の物件を購入したときには、(5,000万円×3%+6万円)×10%=1,716,000円の費用を別途用意しておく必要があります。仲介手数料は、売り主側からも徴収ができるルールになっているため売買契約が締結となったときには、約340万円の利益を確保できる計算になります。

これは不動産会社にとっては大きな儲けになるわけですが、特別な宣伝や広告費の節約ができるときなど買い主側からの仲介手数料を半額にしていたりゼロにしていることもありますので、仲介手数料の有無について確認しておくとお得な買い物に繋げることができます。

なお、物件購入をする際に頭金と住宅ローンを併用する人は多いかと思われますが、ローンの事務手数料や登記および司法書士への報酬などの諸費用は現金での支払いが必要になりますので、あらかじめどのくらいの諸費用が掛かるのかを計算しておいて頭金から差し引いておくことが大切です。

自社販売を行っている会社を使った場合

さいたま市内の新築一戸建て物件は、街中にある仲介業者だけでなく自社販売を行っている不動産会社を利用することもできます。この場合は、販売会社を見つけなければなりませんが自社施工および販売を行っている会社を使った場合は、仲介とは異なるものですから仲介手数料の支払いが不要になります。

ちなみに、ネットの中にある仲介業者の物件情報を見たときに媒介や売主などの記載を見たことがある人は多いかと思われますが、媒介は他の会社から委託を受けて販売を行うもので契約が成立となったときには仲介手数料を支払う必要があります。これに対して、売主の記載がある物件はその会社が自社販売を行っているものですから手数料がかからないなどのメリットがあるのです。

一般的には、分譲住宅を専門にしている販売会社の公式サイトを使い現在売り出し中になっているものを見つける形になりますが、埼玉県さいたま市の新築一戸建てなどのキーワードを使いネットで検索を行えば販売会社を見つけることができますし、このような会社の中には仲介物件を取り扱っているところもありますので、より多くの情報を集めることが可能です。

なお、マイホームは生涯の中でも最も高い買い物といっても過言ではありませんので、急いで決めるのではなくじっくりと時間をかけ、そして1軒でも多くの住宅を自分たちの目で見て、現在はもちろん将来のライフスタイルに合うものを見つけるようにしましょう。

施工や販売実績についてもチェックしよう

さいたま市で新築一戸建てを探すとき、ネットで販売会社を検索して現在売り出し中の物件の有無を確認する人は多いかと思われますが、マイホームは高価なものですから購入した後にいろいろな部分で不具合が生じてしまえば余計な出費になることも少なくありません。

施工上の問題であれば販売会社が保証をするので安心ではありますが、生活している中で工事が行われれば日常生活に支障をきたしてしまうこともあるため、事前に販売会社の施工実績や販売実績をチェックしておくと安心につながります。

さいたま市の新築一戸建て情報を提供している不動産会社の中には、都内に本社を置いている会社や神奈川県などに本社を置いている会社もありますので、購入する家はさいたま市の場合でも、他のエリアでの販売実績を多く持つ会社を選ぶのがおすすめです。

なお、施工や販売実績が多い不動産会社の場合、ネットの中で口コミを見かけることが多いので評判がどのような会社であるのかを前もって調べたいときにも参考になるのではないでしょうか。

家は売れば終わりではなく、実際に住んでからのアフターフォローも重要なことから、購入後にもいろいろな相談に応じてもらえる不動産会社を選んでおけば何か困ったことが起きたときにも安心ではないでしょうか。さらに、評判が高い会社を選んだ場合は、初めてのマイホーム購入者にも適切なアドバイスをしてくれます。

 

さいたま市の新築一戸建ては、街中にある仲介業者と自社施工および販売を行っているいずれかを使えばマイホーム購入が可能です。仲介業者の場合は仲介手数料の支払いがありますが、自社販売を行っている不動産会社は手数料の支払いが不要になるためワンランク上の家を狙えるチャンスもあります。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧