さいたま市で一戸建てを探している方必見!おすすめエリア情報や不動産会社をランキングで紹介しています!

子育て世代にはマンションより戸建ての購入がおすすめな理由とは?

公開日:2021/09/15  最終更新日:2021/08/23


お住まい購入を検討している方にとって、戸建てとマンションどちらがおすすめでしょうか。ご家族によっても違ってきますが、子育て世代には、ずばり戸建てがおすすめです。戸建てには、安心して子育てできる環境が揃っているからです。本記事では、なぜ戸建てがおすすめか、子育てに適した住宅の特徴についても合わせて紹介していきます。

子育て世代にはマンションより戸建ての購入がおすすめな理由!

子育てがはじまって、マンションから戸建てへ住み替えるというケースをよく聞きます。最近では、ファミリータイプのマンションにキッズルームが導入されるなど、マンションでも子育てしやすい環境になりました。それでも戸建ての方が子育てに適している理由を紹介していきます。

生活音を気にしなくてもよい

マンションで生活する上で、ネックとなるのは音問題です。とくに、子どもが走りまわる足音や子どもへの叱り声は、隣あった隣家へ伝わりやすく気にしてしまいます。

対して、戸建ては隣地との間に距離があるので、子どもを思い切り遊ばせてあげられるなど、周囲を気にせず生活することが可能です。のびのびと生活できることは、子育てにとって大きな利点といえるでしょう。

マンションよりも広い

マンションは、2〜3LDKが平均的なサイズです。2LDKは寝室と子ども部屋ひとつなので、子どもが2人いる家庭では手狭に感じてしまうでしょう。

対して、戸建ては3〜4LDKが平均的なサイズです。3LDKあれば、寝室と子ども部屋ふたつが確保できるので、子ども2人でも狭く感じることはないでしょう。さらに戸建て住宅は、WICやシューズクローク・パントリーなど収納も充実させることができるので、子どもが成長するにつれ、モノが多くなっても収納に困ることは少ないでしょう。

駐車場や庭がつくれる

マンションは駐車場が有料であり、敷地内に空きがない場合は、敷地から離れたところに駐車することもあります。対して、戸建ては平均2〜3台は駐車できるので、クルマを2台保有した場合や来客時にも無料の駐車場を確保できます。

さらに庭付き戸建てがあれば、子どもと庭でさまざまなことができます。たとえば、プールやすべり台、ブランコなど、庭を公園代わりにできたり、BBQをすることもできるでしょう。

子育てに適した住宅の特徴とは?

すべての戸建てが、子育てしやすいわけではありません。子育て世代をターゲットとしていない物件もあるので、注意しましょう。では、子育てに適した住宅とは何でしょうか。3つのポイントについて、紹介していきます。

日光が当たりやすい

日光や風通しが悪いところは、人体に悪いとされています。たとえば、日光には生活リズムを整ええる作用があるといわれており、日光が当たらないと生活リズムが狂ってしまいます。これは、子どもにとって大きなストレスになりやすく、体調を崩してしまう恐れもあるのです。

家事がラクにできる

何かと忙しい子育てですが、家事とも両立しないといけないので、時間がないという方も多いのではないでしょうか。とくに、掃除・洗濯・調理は家事の中でも時間がかかるものです。

最近では、自動洗浄トイレや浴室乾燥機など掃除や洗濯がラクになるような設備が普及してきています。さらに、調理がしやすいように幅広キッチンなどを採用することで、グッと家事がラクになり、子どもと過ごす時間を増やせるでしょう。

間取りに配慮する

子どもが小さいうちは、1日の大半をリビングやダイニングで過ごすことになるので、LDKは広めに取るようにしましょう。空間にゆとりがあれば、リビングにおもちゃを広げて遊べたり、家族全員が集まったときでも、のびのびと過ごすことができます。

子育てに適した立地を選ぶことも重要!

賃貸でも持ち家でも、生活しやすい立地で物件選びをすることが重要です。子どもがいる場合は、さらに立地が重要になります。では、子育てに適した立地について紹介していきます。

子育て支援が充実している

子育て支援の内容は、自治体によって違ってきます。たとえば、医療助成の対象が中学3年生までという市町村もあれば、高校3年生までというところもあります。

さらに、待機児童数にも注目しておきましょう。自治体によっては保育園があまりなく、子どもを預けて職場復帰したくてもできないというような場所もあります。お金がかかる時期に少しでも手当がもらえたり、働きやすい環境が整備されている自治体は、子育てしやすいといえるでしょう。

子育てしやすい周辺環境

駅やバス・保育園などが近くにあれば、朝忙しい時間に、子どもを預けるのもラクになります。子どもが中学生や高校生にあがるときでも、駅やバスが近くにあると、通学できる学校の選択肢を広めてあげることができます。

さらに、子どもは体調を崩しやすいため、病院が近くにあると安心して生活できるでしょう。他にも、周辺にはどんな人が住んでいるかなど、検討すべき項目は多くあります。

 

以上、子育て世代には、マンションよりも戸建てがおすすめな理由について、紹介しました。上記に紹介したような項目が、すべて揃っている物件があれば、理想の物件といえるでしょう。けれど、条件がよい物件ほど、金額も上がっていきます。希望する条件に優先順位をつけ、予算に収まる範囲内で、戸建ての物件探しをするようにしましょう。

おすすめ不動産会社ランキング!

商品画像1
2
3
4
5
商品名株式会社サンシティホームME 不動産埼京55HOUSING株式会社株式会社東宝ハウス浦和株式会社エステート白馬
おすすめポイントコンシェルジュとしてお客様に寄り添った家探しが可能チーム制の家探しサポートが自慢サイトコンセプトにセンスあり豊富な物件から安心の「浦和品質」で家探しできる専属エージェントによる丁寧なサービスと柔軟な提案
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧